けもの塾

入門編

けもの塾 入門編
2018年度けもの塾-入門編

  • けもの塾

昨年度から始まった入門研修は、今回内容をリニューアルし、実際に私たち各団体が行っている獣害対策の現場を少し体験できる内容となっております。

現在獣害対策に従事していなくても、今後獣害対策の仕事をしたいと思っている方や、まだわからないが獣害対策に興味がある、現場を知りたい、といった方でもどなたでも参加できます。

各地の現場で活躍する4団体の技術を体験できる機会です。ご関心ある方、ぜひ参加をご検討ください。

開催概要

日時 2018年6月28日(木)・29日(金)
開催地 山梨県南アルプス市
定員20名
対象・将来、獣害対策の仕事を検討している方
・地方に移住し、獣害対策に取り組もうと考えている方
内容研修項目紹介

①全国における鳥獣被害及び対策の現状
 昨年度ふるさとけものネットワークが全国市町村区1745自治体でアンケートを実施し、その中の回答をもとに、それぞれの地域の現状や課題、対策などについてまとめた、獣害対策白書第2版を作成しました。本講義ではその獣害対策白書を用いて、現在の獣害対策の状況や今後の展望について紹介します。

②被害対策手法論 
 獣害問題は、それぞれの地域によって全く状況が異なります。生息している獣種、人口、主作物、地形、天候など自然だけでなく社会も含めた様々な要因が作用して獣害が発生しています。そのため、現在全国で実施されている対策も市町村によって様々です。必要な対策をどのように始めるとよいのか、その手法を実際の事例をもってお伝えします。

③合同会社AMAC
 「地域の獣害を見える化する-明日から対策をはじめるためのGIS活用術-」

④甲斐けもの社中
 「見えない動物の動きを探る-けものの町医者の機材活用入門-」

⑤猪鹿庁
 「地方で仕事をつくる-猪鹿庁流ビジネスプランのつくり方-」

⑥新潟ワイルドライフリサーチ
 「地元住民を巻き込むちから-集落環境診断と合意形成のテクニック-」
担当団体特定非営利活動法人甲斐けもの社中
料金・研修費 20,000円(講習費、教材費)
・滞在費(目安) 10,000円程度(実費:宿泊費、食費等研修中にかかる費用)

お申し込み方法

こちらの応募フォームよりお申し込みください。

けもの塾 入門編に申し込む

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 甲斐けもの社中 担当:松井
電話:055-269-6210
e-mail:matsui※kai-kemono.org  ※を@に変えてください。
《受付時間》平日 10:00〜17:00(土日祝除く)